FC2ブログ

SNSの将来

を思い描くのも楽しいですね。

SNSビジネス・ガイド Web2.0で変わる顧客マーケティングのルール SNSビジネス・ガイド Web2.0で変わる顧客マーケティングのルール
斉藤 徹、的場 大輔 他 (2006/06/29)
インプレスジャパン
この商品の詳細を見る


この本、内容は難解ではないので気楽に読む事が出来ます。

SNSは産まれてからまだ数年しかたっていないこと。汎用型SNSと特化型SNSがあること。携帯SNSも思った以上に伸びている事。結構知らない事沢山ありました。

また、題名が表している通り、SNSにおけるビジネスの可能性についても多く言及されてます。

あのmixiもそれを今正に模索中なんでしょうね。

今現在は変わってきているかも知れませんが、以下の三本柱が収入源になってる訳で。


  1. バナー広告
  2. プレミアム会員
  3. Amazonのアフィリエイト

ただ、最近はコンテンツ感応広告も取り入れているように見えますけど。個人的には3のアフィリエイトは頭いいなーと思いましたけど。勝手にコンテンツが増えて行って、それで収入がより増えて行くと。

とは言え、前読んだ資料では、mixi自体の収入はまだ少なくて、別サービスの「Find Job!」の収益におんぶにだっこの状態のようでしたけど。

また、企業とのタイアップでmixi公認のコミュニティを作るってのもされていますけど、一長一短があるんでしょうね。先日のこういった騒動も記憶に新しいですし。

ドコモPR用「SNS」 10日で「炎上」

NTTドコモは2006年6月12日深夜、大手SNSのミクシィ(mixi)で「プッシュトークです、どーぞっ!」というタイトルのコミュニティー(コミュ)を開設した。新サービス「プッシュトーク」について理解してもらうのが目的だ。この「コミュ」は、ミクシィが広告プログラムとして提供している「公認コミュニティ」として開設された。だが、わずか10日後の6月23日に、閉鎖に追い込まれてしまった。


と言うか、加減が難しいんでしょうね。ビジネスとnonビジネスの。

個人的にはビジネスの話よりも、今後のSNSの形態変化の方が気になります。って、それでいいのか?

特化型も相当あるわけで、私自身最近は「Jognote」、「43 things」を良く利用しています。前者はジョガー向けのSNS、後者は、うーん、これが特化型かと聞かれると難しいところもありますが、言ってしまえば「皆で書き初めしてそれに向って頑張って行こう」的SNS。どんなだ。

こう考えると、特化型にもバリエーションがある気がしてきます。分野を特化する「分野特化型」と、切り口で特化する「切り口特化型」。ってそのままですね。前者に関しては、ダイエットSNS「diet.com」、旅行者向けSNS「俺の旅」などなど、挙げたらいくらでもって感じです。一方切り口特化型は、まだ少ないのかも。前述の43 thingsや、最近立ち上がった「サイトモ」とかですかね。サイトモはサイトが繋がるSNS、僕も登録させていただきました。

って、それぞれの形態が多様化して行くのは当然ですけど、そうすると、その後どうなるのかと。連携とか統合とか起きてきそうな気がしたり。もっともっと進んで、SNSが電気水道と同じような社会インフラになったりすると、って、またSFの世界ですか。でも、最近はSFも結構な率で現実のものになってきてしまってる気もしますが。

ただ、こういった社会におけるパラダイムシフトって良い面がある一方、悪い面も当然ある訳ですよね。人間の方がそのパラダイムについて行けなかったり、そのギャップにつけ込んで悪い事をする人がいたりとか。

なーんか、地上でこうやってあーだこーだとやってる僕たちを、高いところから見て笑ってる存在なんてものを意識したり。無宗教のくせにこんなことを思ったり。
スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking


電脳@2006/08/27 08:56   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員でしたがいい年にも関わらずコンサルに転職。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと