妥協案過ぎますが…。

まあ、こちらではAmazon API使ってるんですけど、レンタルサーバのPHPが4だったので、XMLパーシングがラクチンな「simplexml_load_file」を使えず、「domxml_open_file」を使っていたんですよね。で、それのせいで本によっては総ページ数が取得できなかったのかなーと思っていたのです。

読書日記サイト「どくしょのていぎ」

最近になってレンタルサーバでPHPを5に変更できるようになったので、やったーと切り替えてみてみたら…。やっぱりない。も少し見てみますけど、Amazonの方で入っていないとなると、自前で入れるしかねーと。と言うことで、「本を追加する」際に、Amazonから総ページ数を取得できなかった場合には、こんな感じで入力ボックスをだすようにしました。すっごい、安易な対策…。

total_page_box

【関連エントリ】
日記を検索できるように。
他の人の意見も参考にしたい
すっごい、久々に
自己紹介するのです
ページめくりを選択式に

スポンサーサイト


読書の定義@2007/12/17 21:05   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

TweetsWind

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。インド赴任を終えて日本で働いています。でも作るのはやめません。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと