FC2ブログ

僕がmixiの社長だったら

って、「何を血迷った事を」って感じですけど。

上場を果たして、今や猫も杓子もmixiって感じですね。まあ、僕もその中毒になっている一人ではありますが。

と、本題ですが、ちょっと課題を頂いてしまいました。今まさに連休中でひまひまなので、その課題を兼ねて、脳内シミュレーションしてみます。

まず、僕の記憶が正しければ、今のmixiの収入源は大きく三つですよね。



  1. 広告収入
  2. プレミアム会員からの会費
  3. アフィリエイト(おすすめレビュー)

と、こちらに書いてありました。
【緊急インタビュー】会員数が百万人を突破した、mixiの笠原社長に聞く

■事業の収益はどういった状況にあるのか。

 収入を得る経路は大きく3つ。広告収入、有料サービスの課金収入、ユーザーによる本やCDのレビューから生じるアフィリエイト収入がそれだ。金額自体は、広告収入と有料課金でほとんどを占める。収入は安定してきており、今年の2月から3月ごろから、単月黒字で推移している。


良かった、間違ってませんでした。で、さらに気になるのはこちら。

会社全体で見ると、当社が提供している求人情報サイト「Find Job!」からの収入が9割ほどを占めているので、mixiは100万人を突破したとはいえ、収益的にはまだまだこれから。7?8割の時間をとられているのはmixiなんですが。


この記事が約一年前のことを考えたとしても、この状況は現在でも大きく変わっていないんでしょうね。

だからこそ、今後の事業展開をどうするかを考える必要がある訳ですね。

他の方々もいろいろ考えられているので、僕も思いつくところ(って、結構重複してます)を書き出してみます。

  1. コミュニティ上での物品販売
    こちら(mixiが上場した。その後の事業はいか2)で書かれています。でも、確かにどーかなーって感じがしますね。
  2. ユーザアウェアネスな広告
  3. 携帯電話連携
    こちら([ビジネスモデル]mixiがキャズムを超えるための最終兵器としてMVNOによるケータイ融合という手はどうか)で書かれているようなイメージですね。
  4. コミュニティ上でイベント立てるときにお店の予約まで可能に
    お店にしてみれば、リベート払っても、ってなるかも。
  5. ポイント制の導入
    ポイントって何じゃいって話がありますが。43thingsのcheerみたいな感じ。コメントより簡単で、あしあとよりは、つながりが出る。で、別にこれが有料である必要ないか。贈り物できるようにするとか。でも、一歩間違うとストーカー的になってしまいそう。。

いきなり、ボトムアップで考えてもなかなか答えが出なそうです。

じゃ、今度はトップダウン気味で、「どのような収益機会がmixiには考えられるか」。

  1. 広告収入大幅増!
    でも、上で書いたみたいに、どんなにユーザプロファイルとか、コンテキスト分析をして、その人にはばっちりこれ!って広告を打てたとしても、うーん、mixi経由で広告クリックするか?ってのが未だに疑問です。
  2. 物売りビジネス大成功!
    広告と同じで、mixi利用する人々のマインドが「何か買うかー」ってなってないのが、一番の障壁だとも思ったり。難しそう。
  3. こんなサービスなら月1000円でも払うよ!プレミアム会員率80%突破!
    って、どんな機能ですか。マッチング機能とか?それじゃいわゆる出会い系でしょ。引きますよねー。
  4. マッチングはマッチングでも、顧客と売り手のマッチング、リベートでウハウハです!
    とは言え、これも広告ビジネスの亜種なのかも知れませんが。ただ、モノではなくて、旅行チケットだったり、お店予約の誘導だったり、mixiを利用している人が低い敷居で持って購買行動に結びつくような類いのものだったら、それほど拒否反応を引き起こさずにマッチングができたりしないかなとか。当然、この場合は売り手からお金を頂くと。
  5. もうmixiはSNSではありません!
    だんだん適当になってきてる気がしますが。リアルコミュニティの連携などもこちらで書かれていますが、あえて、ここまで集めたユーザを持ってして、全く別のサービスを打ち出す、なんて戦略もあったりしないかなと。どんなビジネスかはノーアイディアですが。

個人的には、4、大穴狙いで5かなーとか漠然と思ったり。でも、問屋的なビジネスや看板屋的なビジネスが、今のmixiの屋台骨を支えるビジネスになるとはちょっと思えないんですよね。

言い方悪いですけど、mixiの持つ中毒性を美味く捉えて、そこから購買行動へと「ちょっと」一押しするような方向の方が、ビジネスとしては上手く行くのではないかなと、素人ながらに思いました。でも、それが具体的にどうだってのは無いんですけどね。

あ、でも、上で言った「プレゼント機能」なんてのも面白いのかも。

【9/18追加】
しかし、支払いをしているのと、していないのとでは、すごいギャップがある訳ですよね。そうすると、支払いインフラが組み込まれている携帯との連携と言うのも鍵なのかも。

【9/19追加】
そもそも、「ある程度クローズであること」が優位性でもあり、それがどんどんメンバーが広がっていってしまうと、通常のネット空間と変わらなくなってしまう。そうすると、スパム、荒らし、ストーキング、人間トラブル、なんてものが出てくる訳で(すでに起きているのでしょうけど)。と考えると、ひたすらメンバー増を目指す戦略もいまいちな気がする。

でも、そうすると、既存のメンバーからって話になって、また、話は堂々巡り。メンバーを増やす戦略か、増やすよりも既存メンバーの質(ここで言う「質」は、mixiにお金を払ってくれる人と限らず、第三者からmixiにお金が流れるようにしてくれる人も含む)を向上させるか。でも、後者ってどんな戦略?
スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking


電脳@2006/09/17 20:27   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員でしたがいい年にも関わらずコンサルに転職。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと