FC2ブログ

Inspired by 食卓の情景

さっき読んだ食卓の情景にインスパイヤされた、つか、食べてみたくなったので。

「…鍋に湯をたぎさせ、これに豚肉を二百匁ほど入れ、ぐたぐたと煮立てた中へ、うどんをさっと入れ、玉がくずれてさらさらとなったところをつまみあげて下地につけて食べる。うどんの芯まで熱くなっては駄目。うどんの玉がくずれたかくずれないかという、この加減が、ちょっとめんどうだが…」

これを知人から聞いた池波氏が実際に食べて絶賛。ちなみに、200匁は750 グラムだそうで。

準備よーし。
20080424212612

で、下地。醤油1、みりん1、昆布だし四をまぜたものです。
20080424212913

で、ぐたぐたと。
20080424213031

うどんをさっと、のつもり。
20080424213202

で、食べる。
20080424213303

確かに始めて食べたっす、こんな感じのうどん。ただ、ちょと下地がしくじったかなーと言った感じ。昆布だし、多かったかしら&油の出、いまいちだったかな…。

でも、さらりさらりと食べられるのがなんとも不思議。つか、ここでは豚肉は油を出す役目ってのがすごいなーと。あ、ちゃんと残りは冷蔵庫にしまいましたです。お弁当要員ってことで。

しかし、食卓の情景では他にもレシピが紹介されているのです。近々挑戦予定。

食卓の情景 (新潮文庫)食卓の情景 (新潮文庫)
(1980/04)
池波 正太郎

商品詳細を見る

スポンサーサイト




料理@2008/04/24 22:08   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員でしたがいい年にも関わらずコンサルに転職。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと