FC2ブログ

MacのFinderをもっと便利に

つか、今まで知らなかったことばかり。

Lifehacker - Tweak Your Way to a Better Finder - Leopard

Show the path bar. (パスバーの表示)
Finderのメニューで「表示」>「パスバーを表示」でパスが一覧できるバーがウィンドウ下部に。


Add the path button to Finder's toolbar. (パスボタンの追加)
これは知ってました。パスをナビゲートするボタン。Finderのメニューで「表示」>「ツールバーをカスタマイズ…」で「パス」ボタンを追加。

他には、Terminalで以下のコマンド実行すると、ウィンドウ上部にフルパスが表示されるようになったり。

defaults write com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle -bool YES
killall Finder



次はQuickLookのカスタマイズ。


Quick Look inside folders (フォルダの中身をクイックルック)
って、これはすごいかも。

this Quick Look plug-inで公開されているプラグインをダウンロード。フォルダ内にある「Folder.qlgenerator」をホームの「Library/QuickLook」にコピー。QuickLookフォルダが無い場合には作成。で、Finderを再起動。Finderの再起動方法はこちら



Preview .zip file contents with Quick Look. (Zip内をクイックルック)
Preview .zip file contents with Quick Look.のプラグインで参照できるようになるとのこと。

Assign Custom Drive Icons(ドライブアイコンをカスタマイズ)
興味なかったので飛ばします(ぉい

Easily Show/Hide "dot" Files(隠しファイルの表示/非表示)
これは便利だー。.htaccessとかTerminalで移動してましたし。

Show Hidden Files | Automator World

こちらで配布されているAutomatorファイルをダウンロードしてDockなどに入れておけば、1クリックで表示/非表示を切り替えることができます。

Add Separators to Finder's Sidebar(Finderのサイドバーに区切り追加)
これもまーいいかー。タイトル通り。

Show Item Info(項目情報を表示)
フォルダ内にいくつファイルがあるのか、ディスクの容量などをアイコンの下に表示するオプション。Finderメニューで「表示」>「表示オプションを表示」で「項目の情報を表示」にチェックを入れれば表示されるようになると。

隠しファイルの表示が一番嬉しかったです。

スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking


lifehacks@2009/06/25 08:41   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員でしたがいい年にも関わらずコンサルに転職。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと