fc2ブログ

東大の人って

面白い本読んでるんだなと。今更ながらにしみじみ。

知の技法―東京大学教養学部「基礎演習」テキスト 知の技法―東京大学教養学部「基礎演習」テキスト
(1994/04)
東京大学出版会
この商品の詳細を見る


先日読んだ「東大式絶対情報学」で引用されていたので、早速購入して、先ほど読み終えました。

部分部分、難解な所も(って、僕の読解力の低さでしょうが)ありましたが、興味深いとこも盛りだくさん。そもそも、「知」を技法として捉えるってその考え方が面白すぎです。もちろん、褒めてます。

個人的には「地図が読めない?」って言う、マリにフィールドワークに行ったときの体験談が一番興味深かったです。最近の地図サービスの勃興を見ているとなおさら。

併せて買った「新・知の技法」も後で読もうっと。
スポンサーサイト




@2006/06/19 22:52   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員でしたがいい年にも関わらずコンサルに転職。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと