アスクルを調べてみます。競合編その1

アスクルさんを今度は競合の方々との比較の観点で調べてみます。

アスクルのビジネスモデル

オフィス用品の通信販売では、国内最大手のアスクルが非常に有名ですが、他にも世界中に1,000店舗以上を展開するオフィス・デポの通信販売や、後発参入組のカウネット(コクヨ)なども便利なサービスを提供しています。


なるほど、競合はオフィス・デポカウネットってところですか。
# しかし、この辺りのサイト、URLがみょうちきりんですね。なんなんでしょ。asp使ってたり。って、それ自身は問題ないですけど。ブラウザでURL表示させた時に変な感じ。


-->

がっ、正にBlue Oceanを見いだしたのですね。

文房具の市場規模は約1兆5千億円ですが、そのほとんどが法人需要だと言われています。日本全国に事業所は620万カ所ありますが、そのうち従業員数が30人以上の大規模事業所は全体の5%以下であり、残りの95%は従業員数が30名以下の中小・零細事業所なのです。ところが大手文具店が外商サービスによってカバーしているのはこの5%未満の大規模事業所が中心であり、市場の大部分を占める中小・零細事業所の従業員は、従来は不便を感じながらも文具店の店頭で商品を購入するしか方法がありませんでした。ここに市場の巨大な「真空マーケット」があることに気づいたのが、アスクルの出発点になっています。すばらしいビジネスモデルです。


と、いい加減、競合さんを調べようと思いますが、興味深いのは以下の部分。

一般に「相関関係」は必ずしも「因果関係」を意味するとは限りませんが、アスクルの売上の場合、カタログの厚さと付箋紙の売上との間には、完全に因果関係があります。何しろアスクルの新しいカタログが届くと、全国の中小・零細の事業所では必死になってこれに付箋を貼りまくるからです。そこで現在アスクルでは、カタログのページ数をより分厚くし、かつ発行周期を短縮化することによって、ターゲットである中小・零細の事業所を徹底的に締めあげるという新たな戦略を検討しているというウワサもあります。


これが本当だとしたら。。怖い怖い。

と、カウネットですね。

と、基本はアスクルと同じで、オフィス向け事務用品の通販。で、どの軸で比較しましょうか。まずは、品揃え、サイトの機能、オフラインでのビジネスのやり方、ってとこでしょか。後で見直しても良いですし。

その前に、カウネットの紹介記事がありました。
コクヨがアスクル対抗の通販事業「カウネット」,22日から本格開始

コクヨの全額出資子会社である「カウネット」は1月22日から,文具などオフィス用品の通販事業「カウネット」を本格的に開始する。この事業分野で先行し100万社を超える顧客を獲得している,プラスの子会社「アスクル」を追撃する。2001年12月末までに200億円の売り上げを目指す。


時期的には、アスクルのスタートから五年ほどの後発ですね。

カウネットと契約したエージェントは約3300社。アスクルのエージェントは現在1460社であり,この点ではカウネットが上回っている。アスクルは自社のエージェントに対して別の通販業者のエージェントになることを禁じているが,カウネットは重複してエージェントになることを認めている。


この時点で、エージェントの数ではアスクルを凌駕していたんですね。むむ、アスクルの競争戦略が気になります。

カウネットの事業モデルでは,小売店に対して,卸売店(エリア・エージェント)が情報提供や教育を行う。約70社あるエリア・エージェントのうち,60社はコクヨ製品だけを扱う専業卸(総括店)である。これに対し,アスクルは,エリア・エージェントに相当する組織を持たない「中抜きモデル」を採用している。


何だか、この辺りのビジネスモデルに鍵がありそうです。

と、閑話休題。

品揃え
まず、カウネットの品揃えは、

  • 事務用品
  • OA、パソコン用品(OA用紙、メディア、マウス等)
  • 事務機器、電化消耗品(電卓、乾電池、蛍光灯等)
  • 作業用品、生活用品(食品、飲料用品、オフィスウェア等)
  • オフィス家具、インテリア
  • 専門用品(製図用品、カード立て等)
  • 書籍、PCソフト

で、アスクルは、

  • 事務用品
  • OAサプライ
  • パソコンOA用品
  • 電化製品/AV/事務機器
  • インテリア/家具
  • 生活用品
  • 飲料/食品
  • 作業用品/工具
  • 衣料品
  • 書籍/ソフトウエア
  • 健康/介護/医療
  • おすすめブランド/季節用品

えっと、アスクルの方が、デジカメ、おすすめブランドってところで、品揃え優位って感じですね。オフィス・デポも、オリジナル商品があるくらいですね。

しかし、この辺りの話も、スレが立ったりしているんですね。恐るべし。

で、次に
サイトの機能
カウネットでは、以下の事ができるみたいですね。

  1. 商品カタログ参照
  2. 検索(カウネットらくらくサーチ)
  3. オンライン注文
  4. 当日/翌日配送

と、まあ、いわゆるオンラインショッピングサイトと。この他、ポイントサービス、送料無料、返品受付と言ったサービス。ちなみに、らくらくサーチは、カテゴリを指定して行くと、リアルタイムで検索結果が変わって行く仕組み。

って、アスクルもサイトの作りはほとんど変わっていない気が。。まあ、検索機能ではカウネットに軍配が上がるか、ってくらいかと。

と、長くなって来たので、ビジネスモデルに関しては、その2でまとめてみます。
FC2 Management

FC2 Blog Ranking


ビジネスモデル@2006/10/24 22:58   | 3 comments | 0 trackbacks |

コメント

はじめまして!

はじめまして!

ランキングのページから辿りつきました!

これも何かのご縁ですので、記念にコメント残させて頂きます♪

私はオフィス家具についてご紹介しているサイトを運営しております。
http://www.office-office.org/

お暇があれば、どうぞ覗いてやってください^^
貴ブログの情報量の多さにびっくりしました!
また伺います♪

それでは失礼致しました☆

2008/10/31(金)14:08| URL | キヨコ #Y.RLEoj6 [ 編集]

すごい分析です。

よくお調べになっていて、感服しました。

いまではたのめーるさんもいて、三つ巴の戦いを繰り広げております。

アスクル陣営として、今後も頑張ります!

2009/10/26(月)17:26| URL | アスクル代理店名物社員 #- [ 編集]

Re: すごい分析です。

って、ご当人様からコメントいただけるとは!!

自分自身もこの時の調査を通じていろんなことを学ばせていただきました。ありがとうございます。

頑張ってください!

> よくお調べになっていて、感服しました。
>
> いまではたのめーるさんもいて、三つ巴の戦いを繰り広げております。
>
> アスクル陣営として、今後も頑張ります!

2009/11/11(水)00:31| URL | icot #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

TweetsWind

プロフィール

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。最近になってインドに赴任してます。でも作るのはやめません。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと