とうとう

Google Adsenseに手を出してしまいました。

そんなにお金儲けがしたい訳では(って、ホント言えばしたいですけど)ないですが、かつて読んだ以下のblogが気になっていたのも事実。

Google AdSense顛末記(一)

広告のクリック率は0.2?0.5%程度。クリック率が高い日は、広告のクリック単価が高くなるという傾向があった。広告がクリックされやすい優良サイトには、なるべく高配当・高収入ということかもしれない。

 まあそんなことを日々分析しつつ、AdSenseゆえの「ほったらかしの簡便さ」を享受していたのだが、GWが終わってしばらくたったこの5月15日に、突然「Google AdSense アカウントの非承認」という通知を受け取った。文面は以下の通り。(改行位置を調整しています)



って、この顛末記はしばらく続くんですけど、一気に読ませていただきました。むー、良い所ばかりがアピールされている感の強いgoogleですが、こういった面もやっぱりあるんだなと。

って、そう思うなら使わなきゃいいじゃん、ってご指摘もその通り。でも、こういった「放ったらかしでお金が儲かる(もちろんPVが無いとだめでしょうけど)仕組み」って、本当どうなんだろう。って好奇心があるのも事実です。
スポンサーサイト


電脳@2006/06/20 23:51   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

TweetsWind

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。インド赴任を終えて日本で働いています。でも作るのはやめません。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと