FC2ブログ

文学的風景

本自体がある種の「情景」を描くものだと考えると趣き深くもあります。ハードカバーを削って作品に仕立て上げたというもの。

中国の山深い村を部隊とした一大叙情詩なのかと妄想したり。


歴史と宗教が織りなす悲哀を描いた作品なのかと想いを馳せたり。


こりゃもう山岳小説でしょーと。


リンク先には他の作品も紹介されています。

Literary Landscapes: Carved Books by Guy Laramee | WebUrbanist

スポンサーサイト




海外ネタ@2011/12/26 21:46   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員でしたがいい年にも関わらずコンサルに転職。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと