fc2ブログ

3Dプリンタと言ってもこれはスゴい…

ぱっと見、城の3Dプリントですが、下のスケールを見ると「20μm」。裸眼で見たら砂粒くらいにしか見えない訳で。



ウィーン工科大学で研究されています。

Technische Universität Wien : 3D-Printer with Nano-Precision

F1カーとかも。


“two-photon lithography(二光子露光?)”という技術によって高速かつ高精度の3D印刷が可能になっているとのこと。

こちらの動画では数分オーダーで印刷ができあがっていく様子が分かります。数分と言うのがこの世界で早いのかどうか今イチ分かりませんが…。アップで見るとその細かさに驚かされます。鏡を操作して液体レジンにレーザーを照射、それで固体化させていくんですね。



橋の作り込みもスゴい。


Castle in a Grain of Sand: Tiny Nanoscale 3D Printing | WebUrbanist

スポンサーサイト




海外ネタ@2012/03/15 06:38   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員でしたがいい年にも関わらずコンサルに転職。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと