FC2ブログ

Web2.0の引き起こすもの

二時間もあれば読めるかと。

これから何が起こるのか これから何が起こるのか
田坂 広志 (2006/11/23)
PHP研究所
この商品の詳細を見る

まさにemergingなweb2.0の潮流が、企業、市場、経済、そして、われわれ個人に何をもたらすのか、弁証法を用いつつ、論理展開していきます。

途中、むむ?と感じる所も無くはないですが、知識社会とは知識の価値が失われる、知識を持っている人の価値が失われる社会であることや、これから、ある種のアーティストである知識プロフェッショナルが台頭してくると言う点は興味深いです。

この辺りは、ハイ・コンセプトで述べられていることとも相通じるものがあるかと。MBAよりもMFA(Master of Fine Arts)のような。

あと、ハッとしたのは「働く」とは「傍(はた)」を「楽」にすること。確かにそうですよね。


ちなみに、弁証法については、やはり田坂さんの書かれているこちらが分かりやすかったです。螺旋的発展ですとか。

使える 弁証法 使える 弁証法
田坂 広志 (2005/11/25)
東洋経済新報社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking


@2007/01/03 11:49   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員でしたがいい年にも関わらずコンサルに転職。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと