FC2ブログ

むむー。

何と言いましょうか。。

ミクシィ(mixi)で頻発するコミュニティ乗っ取り事件の謎

2006年末、ミクシィ内でコミュニティ乗っ取り事件が多発し、多数のコミュニテが愉快犯と思われる人々に乗っ取られています。幾つかのブログで指摘されているのですが、結構、根が深そうです。 筆者も幾つかの乗っ取られたコミュニティを確認して見ましたが、その状態はちょっと目を被うばかりでした。


幸いにも?僕が参加しているコミュニティにはそう言ったことは起きていないようですが。最近、スパム系の書き込みや、業者取得のアカウントによる足跡が増えて来ているのかなと感じるのも事実。

人が増えると、どうしても避けられない問題ですよね。でも、mixiにしてみればユーザ数は増えていってほしい。ジレンマです。

参加コミュニティって、ある意味、その人自身のパーソナリティとも取れるんですよね。それが、改ざんされてしまうと。。なんだか、どんどん防御姿勢になっていって、あるべきSNSの姿から遠ざかっていってしまうのでは、って危惧は確かにあります。実名公開、アクセス制御、副管理人制、最近の事務局の対応を見ていると、各地にシェルターを作って行ってね、みたいな世界を作ろうとしているのか、とも感じたり。

実際に、mixiを通じて良い人と出会えるのは間違いないんですけどね。。
スポンサーサイト




電脳@2007/01/04 11:17   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員でしたがいい年にも関わらずコンサルに転職。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと