FC2ブログ

これってやっぱり、パラダイス的鎖国?

最近、パラダイス的鎖国と言う言葉を知りました。

早すぎた3Gが携帯電話メーカーの国際競争力落とした--齊藤・東大名誉教授

 齊藤座長は,国内携帯電話事業者(キャリア)がW-CDMAなどの3Gインフラに早い段階で積極投資したため,端末メーカーは「3Gが普通だと思ってしまった。でも,それは世界では売れない」という状況に陥ったと指摘。「3Gが(世界で)売れないので撤退している間に,ノキアの3G端末が出てきて,1年くらいで追いつかれてしまった」(齊藤座長)。


この記事の中で、ドコモの方が反論?されてはいますが、なんだか歯切れが悪い。いつまでも、そう言うビジネスができるとは思えないんですけど。なんでもかんでも囲い込もうとするその姿勢。

ちなみに、パラダイス的鎖国に関しては、こちらから知りました。
[日本]パラダイス的新鎖国時代到来? - いいのかいけないのか?(その1)

日本が住みやすい社会になってきたというのは、とてもいいことである。アメリカも最近、別の意味(政治的)で孤立を深めているが、その前から、今の日本の「パラダイス的鎖国」に近い現象が見られた。アメリカ人が圧倒的に外国語が下手なこと、世界でただ一ヵ国、いまだに「ポンド・ヤード制」を使っていることなど、いろいろその証左がある。つまり別の言い方をすれば、日本が「アメリカ化」しているのかもしれない。

スポンサーサイト


電脳@2007/02/06 08:04   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

TweetsWind

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。インド赴任を終えて日本で働いています。でも作るのはやめません。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと