FC2ブログ

大企業の論理

大企業で働くメリットは何?って話をしていて良く聞くのは、

「スケールの大きい仕事ができる」

でも、スケールが大きい=関与する人間が多い、であって、世界を変えるとかそんなじゃ無いんですよね。その分、身動き取りづらい。

何故、毎回毎回、間接部門に対してへーこらしなきゃならないんですか、と。一緒に何かを成し遂げよう!とかってノリならまだしも。

でも、間接部門にお伺いを立てなければ仕事を進められない、間接部門にしてみれば、審査するのが仕事だから、ビジネスの結果を出すことが主目的ではなく、審査することが仕事になってて、結局お役所仕事になる。

そう言う人たちは、リスクも取らず、リスクをできるだけ分散させようとする。だから、打ち合わせはいつも大人数。おまえは誰なのかと、十把一絡げに対して、いつも問いたくて問いたくて。

他には、

「すごい人と仕事ができる」

そりゃ、パレートさんの2:8の法則考えれば、そう言う人はいない訳じゃありません。でも、残りの8の人と仕事する負担は?

結局の所、自分自身、安定を求めてるだけなのかなーと考えてしまう今日この頃。そんなことで安住してたって、世界の流れに飲み込まれてしまったら、元も子もないのにね。

あうー。悩みますです。

って、愚痴ってみました。

スポンサーサイト




今感じていること@2007/02/20 22:54   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員でしたがいい年にも関わらずコンサルに転職。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと