FC2ブログ

汎用型か特化型か

って、確かにここ最近のSNSの潮流を表しているんでしょうね。

ソーシャルネットワークの拡大は二極化への道か--特化型SNSの行方を考える

この記事の目的のために、ここでは一般向けネットワークを主として連絡を保つためのもの、専門ネットワークを人々が特別な共通の興味に基づいて集まっているものとしよう。この定義によれば、Facebook、MySpace、Bebo、そしてLinkedInでさえ、一般向けソーシャルネットワークであると考えられる。一方、del.icio.us、Flickr、LibraryThing、Flixsterなどは専門ネットワークを代表している。


国内で考えれば、ここで言う一般向けネットワークはmixiやらGREEなんてのでしょうし、後者の専門ネットワークって言ったら、それはもう沢山沢山。たとえば、ジョガー向けSNSのJogNoteとか。

記事でも触れられているように、特化型はそのユーザのためにリッチな機能を提供できる反面、特化の一途をたどらざるを得ない。汎用型は万人向けする機能しか提供できない。と、帯に短したすきに長しって状況なんでしょうね。

とは言え、いつまでのこの二軸でのみSNSを語れる訳じゃないのかなーとも思ったり。もしかしたら、数年後にはSNSって考え方自体陳腐化しているかも知れませんし。
スポンサーサイト




電脳@2007/05/17 08:18   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員でしたがいい年にも関わらずコンサルに転職。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと