インドで考えたこと (岩波新書)の読書感想

スポンサーサイト


@2015/01/30 22:11   | 0 comments | 0 trackbacks |

サムイ島で年越し(その5)

もう年越しから一月経つ勢いですが。前回はこちら

夕食は隣のホテルのレストランに来てみました。

Dining & Restaurants - Luxury Samui Restaurant - Six Senses Samui

名前の通り、岩の上に設えられたレストラン、絶好のロケーション。やや風が強かったですが。
IMG_2661

日が暮れると一面の星空の下での夕食になります。残念ながら写真には写りませんでしたが。
IMG_2663

注文で少し難儀しました。基本コースなのですが、料理と何か聞きなれない名前のものが並んでいる。やりとりしてわかったのはコースメニューに合わせてワインも出してくれるというもの。どんだけセレブなのだー。

IMG_2664

自分が頼んだのは10品のコース。10品…。
IMG_2665

IMG_2667

どれもこれも小洒落てやがる。
IMG_2669

そしてお腹もいっぱいになってくる。食べますけど。
IMG_2670

なんだか、受容器官が限界…。
IMG_2671

メニュー。結構なお値段です。右側がワイン、自分は今回は頼みませんでしたが。
IMG_2674

IMG_2675

箸休めのフルーツ。
IMG_2679

焼き物。
IMG_2680

ようやくデザート。
IMG_2683

値段を考えても雰囲気は良いし料理の質も高いので行く価値はあると思います。ちなみに、入り口から奥まったところにあるので巡回しているカートに乗るのが吉。海際の席は人気なので予約した方がいいと思います。

まだまだ続くのです。


今感じていること@2015/01/26 12:27   | 0 comments | 0 trackbacks |

コンビーフが好きなのです

酔っ払ってコンビニによると、結構な確率で買ってしまう、それがコンビーフ。っても、インドでは入手困難ですが。

なので日本から送ってもらったなけなしのコンビーフで。

Cpicon コンビーフのスープ by アロエリンゴ

賽の目切りとか久々な感じ。思った以上に美味しくできました。
IMG_2981


料理@2015/01/25 22:31   | 0 comments | 0 trackbacks |

サムイ島で年越し(その4)

前回はこちら

とりあえずパノラマを撮る。
IMG_2609

相変わらずの曇り空。
IMG_2610

どうすっかなーと思案していたら、どうやらバイクがレンタルできるらしいとのこと。フロントで聞いてみたらあっさりOK、パスポートを預けてと言われて、部屋に置いてきたと言ったら日本の免許証でもいいとのこと。このゆるさ素晴らしい。

そんなこんなでレッツラゴー。はじめはイグニッションすら忘れていました。ちなみに日本と同じ左側走行。
IMG_2633

結構遠くまで行けました。
IMG_2624

お昼を食べたり、
IMG_2632

市場を冷やかしたりして
IMG_2634

昼の部は終了。
IMG_2636

タイでもガネーシャ売っていました。
IMG_2658

ちなみにこちらのガソリンスタンドはこんな感じ。酒瓶にガソリン入ってる…。
IMG_2709

まだまだ続くのです。


今感じていること@2015/01/21 21:57   | 0 comments | 0 trackbacks |

第三回インド納豆製造試験…

これで都合3回目だったのですけど。

IMG_2917

前回同様粘り気のある大豆という結果に…。残念。保温が課題かなー。
IMG_2918

全部そのまま食べきるのは無理だったので、こちらに転用しました。

Cpicon 圧力鍋で簡単!大豆と昆布の煮物! by ぱみゅぱみゅたん

IMG_2920

まだまだ先は長いなー。


インド生活@2015/01/18 23:24   | 0 comments | 0 trackbacks |

サバーイ・サバーイ 小説 在チェンマイ日本国総領事館の読書感想


@2015/01/18 23:21   | 0 comments | 0 trackbacks |

Edge of Eternity Deluxe: Book Three of The Century Trilogyの読書感想



巨人たちの落日(上) (ソフトバンク文庫)巨人たちの落日(上) (ソフトバンク文庫)
(2011/03/22)
ケン・フォレット、Ken Follet 他

商品詳細を見る

巨人たちの落日(中) (ソフトバンク文庫)巨人たちの落日(中) (ソフトバンク文庫)
(2011/03/22)
ケン・フォレット、Ken Follet 他

商品詳細を見る

巨人たちの落日(下) (ソフトバンク文庫)巨人たちの落日(下) (ソフトバンク文庫)
(2011/03/22)
ケン・フォレット、Ken Follet 他

商品詳細を見る

凍てつく世界 I (SB文庫)凍てつく世界 I (SB文庫)
(2014/01/21)
ケン・フォレット、Ken Follet 他

商品詳細を見る

凍てつく世界 II (SB文庫)凍てつく世界 II (SB文庫)
(2014/01/21)
ケン・フォレット、Ken Follet 他

商品詳細を見る

凍てつく世界 III (SB文庫)凍てつく世界 III (SB文庫)
(2014/02/19)
ケン・フォレット

商品詳細を見る

凍てつく世界 IV (SB文庫)凍てつく世界 IV (SB文庫)
(2014/02/19)
ケン・フォレット

商品詳細を見る


@2015/01/14 13:23   | 0 comments | 0 trackbacks |

サムイ島で年越し(その3)

前回はこちら

そんなこんなでサムイ島最初の夕食。ホテルでお昼を食べたので違うところに行こうということで。んが、泊まったところはよく言えば閑静な場所、悪く言えば僻地。中心地からも離れているので、近くにお店がほとんどないのでした。

例外がこちら。ホテルから徒歩5分のところにあるCountry Bar。ネットに情報が無い…。
IMG_2605

基本オープンスペース、マスターが蚊取り線香置いてくれます。シンハーを飲みつつ頼んだのは焼き飯。これが好きなんです。とても美味しい。20年前にバンコク行った時も舌鼓を打ちました。
IMG_2603

そして、お約束とも言えるトムヤムクン。しかし、これは飲んでビックリ、インドで食べてるトムヤムクンなんてなんちゃってトムヤムクンだ!と思わせるくらい味が複雑、美味い。
IMG_2602

相方さんの頼んだのはタイカレー、これもうまかった。
IMG_2601

タイ、食べ物美味しいから素敵!と感嘆しつつまだ続きます。


今感じていること@2015/01/11 20:47   | 0 comments | 0 trackbacks |

ドキュメント御嶽山大噴火 --生還した登山者たちの証言を中心に救助現場からの報告と研究者による分析を交え緊急出版!-- 【地図付】 (ヤマケイ新書)の読書感想


@2015/01/11 20:29   | 0 comments | 0 trackbacks |

サムイ島で年越し(その2)

前回はこちら

そんなこんなで到着後初のタイごはん。

Guay Tiew Gai Kuaという名前の麺料理。個人的には全体通じてこれが一番のお気に入りかも。
IMG_2582

こちらにレシピ&動画がありました。

Stir-Fried Rice Noodle with Chicken (Guay Tiew Kua Gai Yaowarat) - FoodTravel.tv Recipe

なぜかてんぷらも。
IMG_2583

その後は浜辺を散策。元日を除いて基本風が強かったですね。
IMG_2592

IMG_2593

彼らは基本仲良し。はしゃぎまわってました。
IMG_2597

そして初の夕食へ。まだまだ続きます


今感じていること@2015/01/08 22:00   | 0 comments | 0 trackbacks |

ヘブライ民謡「ハバ・ナギラ」が素敵

タイのニューハーフショーで初めて聴いたのですが。幸せとか幸福って意味だそうで。

ハバ・ナギラ - Wikipedia

「ハバ・ナギラ」(הבה נגילה, Hava Nagila) は、ヘブライ語の民謡で、ユダヤ教徒の結婚式や成人式(バル・ミツワー、バト・ミツワー)で演奏される楽曲である。

こんな感じ。写真だと何が何だか分かりませんね。
IMG_2841

動画。踊りもさることながら、メロディーとリズムが民謡とは思えないかっこよさ。そういえば、イスラエルあたりの音楽はかっこいいって何かで聞いたような。


二人でのダンスバージョン。楽しそう。


アレンジバージョン。ボーカルが可愛い。


他のヘブライ民謡も要チェックかもしれない。


海外ネタ@2015/01/08 10:21   | 0 comments | 0 trackbacks |

サムイ島で年越し(その1)

改めてあけましておめでとうございます。

普段は年末年始は日本に帰っていたのですが、今回は海外でということでタイに。

サムイ島 - Wikipedia

住んでいるバンガロールからは当然と言っていいのかもしれませんが直行便がありません。なので、クアラルンプール経由で。マレーシア航空、なんだかんだで結構混んでいました。事故当時はガラガラだったのですが。

こちらのホテルに4泊しました。

アラヤブリ ブティック リゾート - Agoda.com

中心地から少し離れたところにある海岸沿いのリゾートホテル。やや不便ではありますが、その分静かに過ごせました。しかも、コテージは海岸すぐ近く。
IMG_2565

ちなみにエアポートピックアップを事前に頼んでいたのですがこれはこれでトラブルが。空港のミーティングポイントに着いてもそれらしい人がいない。探したあげく、インフォメーションセンター経由でホテルに確認したら「予約が入っていない」とのこと。しょうがないのでタクシーでホテルに。確認したら「その予約を受けた人はもう辞めた」とのこと。あなたたち、引き継ぎしないのかい…。

ちなみに、ここ犬たくさんいます。人懐っこい。
IMG_2573

ホテルの紹介ページにもある風景。
IMG_2574

お約束ということで。年末年始はひたすらビール飲んでました。
IMG_2579

とりあえず第一弾。つづきます。


今感じていること@2015/01/08 10:05   | 0 comments | 0 trackbacks |

M8 (集英社文庫)の読書感想


@2015/01/07 11:21   | 0 comments | 0 trackbacks |

2014年12月に読んだ本たち


今感じていること@2015/01/05 18:31   | 0 comments | 0 trackbacks |

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

TweetsWind

プロフィール

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。インド赴任を終えて日本で働いています。でも作るのはやめません。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと