インターセックス (集英社文庫)の読書感想

スポンサーサイト


@2012/06/28 21:10   | 2 comments | 0 trackbacks |

コメント

帚木さんの小説『インターセ◯クス』に出てくる「5つの性別論」は、当事者ではなく、フェミニストのファウスト-スターリングが言ったことですが、当事者や支援者から批判を受けて、「ただの冗談だった」と撤回したものだそうですよ。

詳しくはこちら https://twitter.com/DSD_info

2012/11/28(水)12:05| URL | naimu #- [ 編集]

Re: タイトルなし

> 帚木さんの小説『インターセ◯クス』に出てくる「5つの性別論」は、当事者ではなく、フェミニストのファウスト-スターリングが言ったことですが、当事者や支援者から批判を受けて、「ただの冗談だった」と撤回したものだそうですよ。
>
> 詳しくはこちら https://twitter.com/DSD_info

なるほどそうだったのですか。本だけだと分からない情報ですね。ありがとうございます。

非常に勉強になりました。

2012/12/01(土)01:59| URL | icot #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

TweetsWind

プロフィール

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。インド赴任を終えて日本で働いています。でも作るのはやめません。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと