Macの「ログイン時に開く」アプリの起動を遅延してくれる「DelayedLauncher」

使ってみてこれは結構便利かと思った。

Tao Effect Blog » Blog Archive » DelayedLauncher 2.0

名前の通りアプリの起動を遅らせます。起動後同時に大量のアプリが起動する状況を回避出来るわけです。ちなみに、登録する際はDockからのドラッグアンドドロップはできません。Finderから持ってくる必要があります。



すべてのアプリの起動が終わったあとは自分自身を終了してくれるのも好感が持てます。

元記事はこちら。

DelayedLauncher Delays the Startup Time of Login Items

スポンサーサイト


海外ネタ@2013/05/21 23:00   | 0 comments | 0 trackbacks |

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

いろいろ作ったり

TweetsWind

プロフィール

icot

Author:icot
総合電気メーカで働く会社員。お酒、ジョギング、音楽、本、料理をこよなく愛してます。ここでは、日々感じた事を書き連ねるとともに、いろいろ実験してみたりしてます。インド赴任を終えて日本で働いています。でも作るのはやめません。
icotfeels[at]gmail.com

これまでに感じたこと